「エキサイト公式プラチナブロガー」スタート!

ヒューゴ・ボス、「エナジャイズ」商標権登録訴訟で勝訴(韓国) 

ドイツのヒューゴ・ボス(HUGO BOSS)が、化粧用品、香水の商標である「energise(エナジャイズ)」の登録を訴えて起こした訴訟において最終勝訴した。

韓国大法院(最高裁判所級)3部は12月9日、ドイツの化粧品、香水、衣類などの製造業者であるヒューゴ・ボス(Hugo Boss TradeMark Management GmbH & Co. KG)が「energise」商標権登録の申請を拒絶した韓国特許庁を相手に起こした訴訟において、原告勝訴の判決をした原審を確定した。

韓国特許庁は2006年5月、ヒューゴ・ボスが化粧用品、香水の商標である「Hugo Boss energise」を出願したが、既存に登録された美容石鹸、スキンミルクなどの商標「ENERGIZE(エナジャイズ)」と呼称などが類似するという理由から拒絶決定を下し、韓国特許審判院もヒューゴ・ボスが出した不服審判を棄却した。

これに対してヒューゴ・ボスが韓国特許審判院の決定の取消しを求めるために起こした訴訟において、韓国特許法院(高等裁判所級)は、問題となった「energise」は「商標の構成中、識別力のない又は微弱な部分」であるのに加え、既存の登録商標は大文字で表記されており、二つの商標間には分別力がある(非類似である)などの理由を挙げて、原告ヒューゴ・ボスの主張を受け入れたが、大法院はこの判決を支持した。

(掲載:エムケー特許事務所

ウォン ジョン週間短信より
[PR]

  # by mk-society | 2009-12-17 16:40

特許裁判の勉強会(平成21年6月20日(土)開催)

≪特許裁判勉強会(エムケー会主催)≫

 弁護士岩坪哲先生を招き、特許情報センター(四天王寺)で特許裁判についての勉強会を行いました。25名程度集まりました。

a0101249_1713536.jpg


 最近の知財高裁の特許裁判では特許が無効と判断されにくくなったという話をよく耳にします。
今回の特許裁判の勉強会では、この知財高裁での特許無効の判断の傾向について、統計的資料や事例などを用いて詳しく説明して戴きました。事例説明では従来の判決(アンチパテント)と最近の判決(プロパテント傾向の判決)を複数用いてわかりやすく説明して戴きました。

 また、,知財高裁(第1部~第4部)のそれぞれの部門の特色・判断の傾向などもお話戴き、普段特許出願などの業務を主として行っている弁理士の先生達はとても有意義な勉強会だったと喜んでおりました。岩坪先生、ありがとうございました。
a0101249_17452116.jpg

 その後の「懇親会」でも、皆さん楽しくお話されており、とても盛り上がった勉強会になったと思います。
[PR]

  # by mk-society | 2009-06-21 17:45 | 裁判

刑事裁判勉強会(2月17 日(土)開催)

≪刑事裁判勉強会(エムケー会主催)≫

 「それでもボクはやってない(痴漢冤罪)」の映画(TOHOシネマズなんば)を鑑賞し、その後刑事裁判の勉強会(日本弁理士会近畿支部)を行いました。40名程度集まりました。

 刑事裁判の勉強会では、弁護士(元刑事裁判官含む)の先生方から「映画の講評」、「刑事裁判のやり方」、「現在の刑事裁判の問題点」など体験談を含めながら、普段聞けないお話をして戴きました。ありがとうございました。

a0101249_17121586.jpg


 弁理士・企業の特許関係者・社長の方々、みなさん今まで知らなかった世界を知ったような感じで、とても興味深く聞いておりました。また質問も多くあり、とても盛り上がりました。また、その後の「懇親会」も、とても楽しかったです。

 これからも、「エムケー会」でいろいろ楽しい、かつ有意義な企画を行ないますので、参加してください。

 
[PR]

  # by mk-society | 2007-02-18 16:26 | 裁判

特許戦略勉強会(11月18日(土)開催)

≪特許戦略勉強会(エムケー会主催)≫

 上田康清先生(松下電器知財OB)を招き、立命館大学(大阪オフィス)で特許戦略についての勉強会を行いました。30名程度集まりました。

a0101249_1258122.jpg


 今回の特許戦略の勉強会では、上田康清先生の独自の発明創出手法(「Uメソッド」)を中心に詳しく講演して戴きました。この「Uメソッド」という手法は、簡単にいうと戦略的に先行特許を取得する手法(中身は複雑です)で、普段明細書を作成している弁理士だけでなく、企業の特許関係者・社長さんたちも、「目からうろこ」状態でした。今まで先行特許取得で多くの実績をあげている手法だけあって、みなさん、とても感動したといっておりました。また、その他の特許戦略についてもとても勉強になりました。上田康清先生、ありがとうございました。

 その後の「懇親会」では、上田康清先生に特許戦略勉強会(第2弾)をしてほしいというお声が多くありました。上田康清先生、可能でありましたら宜しくお願いいたします。
[PR]

  # by mk-society | 2006-11-18 12:56

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE